カンタンに実践できる健康習慣3選!

ベラジョンのオンラインルーレットで定番テーブルゲームをプレイ!

健康に過ごすことは、いつも面倒なことのように感じるものですよね。好きなものを我慢したり、友達と過ごす時間よりもジムに通うのに時間を費やしたりしないと…。健康的であるがゆえに、退屈な生活を送るのか、社交的であるがゆえに、乱れた食生活を送ることになるのか、究極のどちらかを選ばなければならないように感じてしまいますが、しかし実は、こういった面倒事なしに、気軽に健康を維持するための方法はたくさんあるんです!

ここでは、実践しやすいシンプルな3つの健康法をご紹介します!

  1. 発酵食品を定期的に取り入れる

「腸」の機能低下は、あらゆる健康状態(体重増加や消化器系の痛み、皮膚疾患や慢性疾患など)の主な原因の一つです。どんな健康目的であっても、栄養士さんはまず「腸」から始めるようにアドバイスをくれるでしょう。

ヒトの腸内には、何兆個もの微生物が生息しています。その大半は、食事から摂取した栄養素を分解・吸収するために必要なものです。

しかし、ストレスや体に合わない食べ物を摂取した結果、善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れてしまうと、必要な栄養素を吸収することが難しくなり、状況によっては、他の健康問題が連鎖的に発生する可能性があります。

発酵食品に含まれる善玉菌(腸内細菌)を摂ることで、食物の消化を助けてくれます。幸いなことに、和食にはたくさんの発酵食品があります。漬物、味噌、納豆、塩麹、甘酒、昆布茶、キムチなどの発酵食品を近所のお店で買ってみましょう。

なお、善玉菌を増やすためには、一回の食事ごとに少量摂取すれば十分ですよ◎。

  1. リンパマッサージをする

ファッション誌や美容雑誌をよく読む方であれば、手際よく顔や体をマッサージしているイラストを見たことがあると思います。このマッサージはどういうものかというと、リンパの流れをよくして老廃物を排出し、むくみや肌荒れを防ぐことを目的としているのです。

リンパは皮膚の下にあり、脇の下や足の付け根などに溜まった老廃物を排出する仕組みになっています。しかし、リンパは動いてこそ意味があるのです。なので、リンパを促すように積極的にマッサージを行っていきましょう。

  1. マクロビオティックのスイーツを食べる

マクロビオティックとは、人と生き物と環境のバランスを保ちながら、健康な暮らしを実現していくという思想のことで、和食の「定食」は、この考え方をよく表しています。また、マクロビオティックでは、季節に合わせて食材を丸ごと食べることで得られるメリットもあります。欧米でいう「クリーン・イーティング」といったところでしょう。

伝統的な和菓子は、体に優しい食材を使って作られていますが、甘いものが食べたくなったときにも満足できるものです。マクロビオティックのスイーツは、ナチュラルハウスなどの自然食品店や、代替品を使ったベジタリアンカフェなどで見かけることができます。

また、ナチュラルローソンのスナックコーナーには、マクロビオティックのクッキーが置かれていることもあります。ぜひチェックしてみてください!